【動画あり】犬に『おいで』を教える方法「上手な呼び戻しのしつけ」

【動画あり】犬に『おいで』を教える方法「上手な呼び戻しのしつけ」




みなさんは、愛犬に『おいで』のしつけはしてますか?

今日は呼び戻しと呼ばれる『おいで』のしつけの方法を教えます。ヨーキー 犬 写真

基本のしつけ

ドッグトレーナーの私が思う、しつけの優先順位が高いしつけTOP4です。

  1. おいで
  2. おすわり
  3. まて
  4. ふせ

この4つがきちんとできていると犬のコントロールがしやすいです。

できないからと言って悪いわけではありません。ただできた方が圧倒的にいいというだけです。

このようなしつけができていなくても、家族と一緒に生活をする分には問題ないと思っています。

ただし、その場合は犬をしっかり監視しておかなければなりません。玄関から飛び出たり、勝手に物を壊したり。何があるか分からないからです。

犬とよりよい生活するために、犬の安全を守るために、基本のしつけを教えておくと、あとあと困ることが少なくなりますよ。

おいでの準備

準備するもの

  • リード
  • 犬が大好きな美味しいおやつ
  • 落ち着いた犬
  • 落ち着いた心を持った飼い主

準備するものは前回の『おすわり』の時とほとんど変わりません。

後者の2つはしつけをする場合、一番大切です。忘れずにね!

おやつは、ボールタイプがおすすめです。


ボールタイプのおやつは、お散歩のときやしつけの時にもあげやすいので、とっても便利です。

[グーテ]愛犬のおやつ(ボールジャーキー・ラム&ライス+グルコサミン配合)

しつけの前に運動

しつけは犬が落ち着いているときに行いましょう。おやつを見て興奮するようでは、おいではうまくいきません。

しつけをする前には必ず犬とお散歩や運動をしてください。運動をすることで、ストレスが発散されて犬が落ち着いた状態になります。

犬が落ち着く場所でする

犬が普段からよくいる部屋で、周りに人が少ない所がいいです。

おいでがある程度できるようになるまで、飼い主さんとわんちゃんだけで練習するといいですよ。

コマンドを決める

犬を座らせるときには指示語=コマンドを、事前に決めておきましょう。

『おいで』や『こい』はよく使われていますよね。

声のトーンを決めておくことも重要です。指示をするときは、落ち着いた声で行いましょう。

褒め言葉も事前に決めておきましょう。褒める時は声のトーンは高めが鉄則です。

おいでのしつけ方法

ビーグル犬 写真

リードあり

  1. おやつの匂いをしっかり嗅がせる
  2. おやつの匂いについてくるように誘導
  3. 犬が自分の方へ動き出したら『おいで』と言う
  4. そばで止まったところで褒める
  5. おやつをあげる

初めに、しっかりとおやつに興味を持たせましょう。

リードをつけて行うので、お散歩の後がおススメです。

指示をするときは目を合わせることを忘れずに。

犬が寄ってきたその瞬間に『おいで』と言うこと。
犬に『飼い主さんに近寄る』=おいでだと思ってもらうことが大切です。

何回も言う必要はありません。一回言えばOKです。できたら、しっかりと高めの声で褒めてあげましょう。寝る犬 写真

しつけの時間

しつけは5分集中してできればやれば十分です。5分ほど経ったら、いったん終わりましょう。

犬の集中力は5分ほどです。犬は、長時間練習するよりも、1日の間に何回か練習する方が覚えられます。

メリハリをつけることが大切です。しつけの時間が終わったら、遊びなり寝るなり、わんちゃんが好きなことをさせてあげてください。

心構え

焦らずに、愛犬と楽しく練習しましょう。おいでができないからと言って、ダメなコではありません。

でもおいでができないと、ドッグランでもお家でも自由に振舞えません。

愛犬が安全で楽しい生活を送れるように、しつけが必要ということを忘れずに。

技術的なことよりも、犬の気持ちになってしつけることが大切です。

初『おいで』ができたら

yeah 写真 

おめでとうございます。おいで大成功ですね。

もう『おすわり』と『おいで』が終了しましたよ!やったね!

次は違う条件、環境で練習してみましょう。

リードなし

リードありの訓練の時に、リードなしの場合もつくってみましょう。

だんだんとリードありの回数を減らしていけば、おいでの指示で近寄ってくるようになります。

別の環境でやってみる

他の部屋や他の家族、犬がいる場所でもできれば、合格点です。『おいで』の指示語だけでやってくれば、はなまる満点、拍手喝采です。

◆理想のおいで

お次は『まて』のしつけですよ~。『まて』では、我慢することを覚えさせましょう。

しつけカテゴリの最新記事