お留守番の無駄吠えをやめさせる方法『原因は欲求不満』

お留守番の無駄吠えをやめさせる方法『原因は欲求不満』




犬好きブロガーわん子です。

ドッグトレーナーをしていると、『無駄吠えってどうやったらやめさせられますか?』という質問をよく受けます。

うちの愛犬はほとんど吠えません。お散歩仲間にも『どうやってしつけたら、そんな風になるの?』と聞かれるんですよね。実際のところ、しつけはほとんどしていません。

ということで今日は愛犬の困った無駄吠えについて考えてみましょう。

無駄吠えを知る

犬が悪いわけじゃない

先に、私のトレーニング方針をお伝えします。

『犬は人のことを気にかけていません。しかし、人は犬のことを気にかけてあげることができます。犬にどう、こうさせるのではなく、飼い主が犬の気持ちによりそって行動することが大切です。』

吠える犬が悪いのではありません。飼い主が接し方や環境を変えることが大事なのです。

私たちが意識を変える

犬を知ることが大切です。犬はあくまでも犬です。

チワワでもトイプードルも、ピットブルもシェパードもみ~んな犬です。

人とは違います。人と同じように扱ったり、声を掛けても犬のためにはなりません。

愛犬を観察する

犬が『いつ・どこで・どんなふうに・どれくらいの間』吠えるか観察しましょう。お留守番の様子が確認できない時は、カメラなどを設置してもよいでしょう。
ファーボ 写真

こちらはスマホやタブレットからもアクセスできる自動給餌つきドッグカメラです。愛犬のお留守番中の様子を動画で配信し、アプリで知らせてくれます。

ドッグセルフィ機能付きで、お留守番中の可愛い愛犬の写真が撮れるらしい!
愛犬が吠えたらスマホに通知【Furboドッグカメラ】

無駄吠えの原因

基本的な犬の欲求不満が原因です。

•体力が有り余っている

•分離不安になっている

•かまってもらえなくて、退屈している

これらのほとんどは運動欲求を満たしてあげることで解消されます。

無駄吠えの解決法

お留守番の前にお散歩に連れて行く

『私、お散歩は朝派!でかける前にちゃんとお散歩に行ってるもん!でも吠えるよ!』と思ったあなた。

はたして、あなたの愛犬も、ちゃんとお散歩に行っていると思っているでしょうか?

人と犬の感覚は違います。あくまでも人側から見た『お散歩』であって、犬からしたら『そこらへん、ちょっとぷ~らぷらしたなあ。』程度かもしれません。

犬の欲求を満たすお散歩法

犬が疲れるくらいお散歩をしましょう。

それは10分かもしれませんし、2時間かもしれません。

運動不足でストレスが溜まっているコは『たくさん歩けて楽しい~!今日の散歩は楽しいな~』と思うはずです。

そう思ってくれればこっちのもの。もっと飼い主さんを信頼するわんちゃんになります。飼い主さんを信頼するようになれば、お留守番時に不安で鳴きわめくこともなくなります。

ドッグランやアジリティに参加する

犬が本能的になって、動ける場所に連れて行くのも1つ手です。

週末はドッグランに行ったり、地域のアジリティトレーニングに参加してもいいでしょう。

小型犬だから、狭いスペースで運動させればいいというわけではありません。小型犬だって犬は犬です。広い場所でたくさん運動したいという欲求を満たしてあげてください。
アジリティをする犬 写真

吠えているときは怒らない

あなたが帰宅してすぐ、構って欲しくて激しく吠えていませんか?

どんなにワンワン吠えていても大きな声で怒ってはいけません。

飼い主が大きな声をだすと、犬は『一緒に吠えてくれるんだ!ぼくと同じ意見なんだね!』と勘違いしてしまいます。さらに激しく吠えてしまうことも・・・。

吠えだしたら、まずは無視をしましょう。落ち着くまで、目を合わせたり、話しかけてはいけません。

飼い主の心構え

ハート 写真

飼い主が無駄吠えをある程度許容することです。もちろん、訓練をすればそれなりには直ります。

ただ、あまり神経質にならないでください。人がストレスをためては本末転倒です。

うちのコもたま~に吠えますが、1分くらい吠えると気が済んだのか静かになります。このように多少吠えても、きちんと諦めがつくコであればあまり気にしなくていいです。

吠えるのは仕方ない

さきほど言ったように、犬は犬です。まったく吠えないコなんていません。

吠える行為は犬の仕事の1つです。

特に使役犬である、ダックスやテリアなどは狩りの際、吠えることが仕事でした。『何か見つけたぞ!飼い主に知らせなきゃ』と思ったら吠えるのです。

人は自分たちの狩りのために、吠える性質を強化するように使役犬を交配をしました。だから、よく吠えるコがいるのは当然なんです。

人が吠えるように交配したのに、吠えないようにしたいなんてワガママな話です。

ある程度は、愛犬の本性だと思って受け入れましょう。

それも犬を交配した、人間の責任です。

大切なこと

一番大切なことは犬を理解することです。

まずは、犬をよく観察してください。毎日見てあげられないのなら、Furboを置くなど少しお金をかけてあげましょう。

犬はあくまでも犬。犬の気持ちによりそった行動をしましょう。

無駄吠えの原因は欲求不満です。普段より長めに散歩をしたり、走ったり。犬の運動欲求を満たしてあげましょう。

また徹底的に無視をすることも無駄吠えの解決につながります。

どうしてもお留守番が心配な時はFurboドッグカメラを使って観察できますよ!

愛犬の可愛らしい姿を撮影して自慢しよう!【Furboドッグカメラ】

しつけカテゴリの最新記事